2019-08-17
カテゴリトップ>アウトボード>コンプ】EQ】ダイナミクス系
FMR AUDIO
PBC-6A
【取り寄せ通常2〜3週間ほど】
【国内正規品】
コンパクト&高品質な低価格モノラルコンプレッサー。
低価格コンパクトなアウトボードの定番メイカーFMR Audio。
PBC-6Aは低価格ながら同価格帯には無いサウンドクオリティーを持ったハイコストパフォーマンスモデル!!
ボーカル、ギターや2台組み合わせてステレオミックス等使い方は様々です。

DAWでは得られない操作性&サウンド!!
本格的かつ低価格なコンプレッサーをお探しの方に朗報です!!
端子:入出力ともにバランス式
付属:ACアダプター

特長

No threshold

PBC-6Aにはスレッショルドの設定はありません。固定されたthresholdを上回る信号が入力されるとコンプレッション動作を開始します。入力信号のダイナミックレンジを有効に使えるためS/N比の向上にも有利な方式です。

Level Dependent Ratio
レベルオートレシオ 
PBC-6Aフィードバック構成によるレベルオートRATIO設定を可能にしました。PBCの検知器は信号レベルが高くなるほど大きいコンプレッション動作を行います。スレッショルド付近では、RATIOの変化は低いレベルから高いレベルまでスムースな変化を実現しています。

Knee Control
コンプレッションニーのコントロール
低いRATIO〜高いRATIOへの移行行うレンジの幅をコントロールします。レシオが移り変わる動作を狭い範囲で完結させるハードニーから大きく緩やかに行うソフトニーまで、無段階のコントロールを行います。主張の強い効果から、自然で密度の高いサウンドまでダイナミックに操ります。PBCの検知器はフィードバック構成とすることでより自然なゲインリダクション効果をを実現しています。

これらの3つの大きな要素が繊細でナチュラルな効果から、攻撃的でアグレッシブなサウンドまで柔軟に対応するPBC-6Aの優れたサウンドを引き出しているのです。

各部

DRIVE
PBCのフィードバック構成はコンプレッション量とメイクアップゲインを1つのコントロールにすることを可能にしています。DRIVEコントロール大きくすればより深いコンプレッションを得ることができます。

KNEE
KNEEコントロールが時計回り方向の場合はハードニーとなりスレッショルド付近の狭いレンジの中でレシオの移行を行います。入力の変化量が小さくてもレシオは大きく変化します。反対にKNEEコントロールが反時計回り方向の場合はスレッショルドを中心に広い範囲で徐々にレシオ移行を行うへと変化します。入力の変化量が同じでも緩やかにレシオを移行させることができます。

ATTACK
通常のアタックタイムです。PBCがどのくらいの速さで入力信号をコンプレションし始めるかをコントロールします。

RELEASE
通常のリリースタイムです。コンプレッションしてから元のゲインに戻るまでの時間を決定します。

OUTPUT
出力レベルの調整を行います

BYPASS
バイパススイッチです。入力信号、またはPBCのバランスラインドライバーのセレクションとしても使用ができます。

THICK
PBCのリリースのキャラクターを切り替えて、より太いサウンドに変化させるスイッチです。注目すべきサウンドに仕上がっています。従来のFMR Audio製品とはまた違った反応となるキラースイッチです!

特殊機能

BypassとThickの両方のボタンを押すことによりPBCはスペシャルモードにエンターできます。再度両方のボタンを押すとスペシャルモードが無効になります。スペシャルモードではLEDが点滅状態になります。
1、サイドチェインフィルターの調整
(Thickスイッチを押すごとに1ステップずつコーナーフリーケンシーが変化させることができます。)

キックやべースなどの低域に過剰に反応しサウンド全体が不自然なってしまうポンピングを防ぎます。スペシャルモードにエンターすると、現在のサイドチェインフィルター設定がGAINリダクションメーターに示されます。

2、ステレオリンク
(BYPASSボタンを押すことで発展します。)

3通りのステレオリンク方法があります。
※PBC2台をリンクさせる時には必ずTRS-TRSケーブルでPBCのLINKジャック同士を接続してください。

1ch音楽的コンプレッサー