2019-06-14
カテゴリトップ>書画カメラ>RGB出力タイプ
書画カメラ AVerInformation AVerVision AV-F50-8M■書画カメラ AVerInformation AVerVision AV-F50-8M
■書画カメラAV-F50-8Mは、AVervisionならではの800万画素高画質の美しさに、 光学10倍ズームとHDMI入出力端子を標準搭載。 さらに、PCレスで静止画に書き込みが出来る「USBマウス注釈機能」と、 スムーズな拡大縮小操作が簡単に出来るジョグダイヤルも搭載。フレキシブルアームで被写体を様々な角度から自由に撮影出来ます。まさにアバーの書画カメラ技術とノウハウのすべてをいいとこ取りした、 オールラウンドモデルの逸品です。
■残像も残らず、動く被写体を直接見ているかのようになめらかな動きで臨場感を高めます。また、あらゆる音声やライブシーンを録画可能です。討論や会議の記録や被写体の観察記録などをSD/SDHCカードやUSBフラッシュメモリに60fpsで直接保存できます。実験シーンやお手本となる動画を用意しておけば、PCレスで大きく映して見せることで理解が深まります。
■F50-8Mの持つ光学10倍ズーム能力と画像の劣化を極限まで抑えた拡大技術Averズーム(特許取得)によって、微細な被写体や標本のライブ映像を驚くほどの細やかさで観察することができます。さらに16倍デジタルズームとAVerズーム1.25倍で最大200倍のズーム性能によって、迫力のある映像を鮮明に大きく映し出せます。
■本体中央のジョグダイヤルを指で左右に回して、スムーズに画像拡大・縮小操作が可能です。直感的な操作性とクセになる使い勝手を実現させることで、先生も子どもたちもかんたんに操作できます。
■USBマウスを本体USBポートに差し込み、投影画面を一時停止するだけで、静止画上に書き込みがかんたんにできます。さらに事前に書き込んだ画像を保存することによって、次回の授業準備や活用が可能になります。 画像の中のポイントをマウスで指し示すことによって子どもたちにわかりやすく伝え興味が湧き、より集中した授業になることでしょう。
■A+Suiteは書画カメラによるアクティブラーニングの実践にとても役立ちます。書画カメラが撮影するライブ映像をパソコンに取り込み、A+Suiteソフトウェアの持つ書き込み機能、撮影・録画機能やピクチャインピクチャ機能といったツール機能を使うことで、そのまま簡単に授業教材を創り出すことができます。