2020-01-11
カテゴリトップ>ヘッド・シャフト組み合わせ>Roddioメイン>Hybrid UT 2017
【カスタムオーダー】
ロッディオ Hybrid Utility+KBS Tour 105

Roddio ハイブリッド UT
+
KBS Tour 105
フェアウェイウッドの成功データをユーティリティに落とし込んで作られたモデルです。

フェイス素材を6-4チタンからチタンでもより弾きの良い15-3-3-3にに変更し、フェアウェイウッドでソールに作られたスリットをクラウンにも採用し、更に飛距離の出るユーティリティへと進化させています。

ヘッドの形状は前作よりシャロー化され球を拾いやすいデザインになっています。

外側に3個、内部に1個のウエイトスクリュー。ホーゼルは純正のステンレスに加えアルミが別売り(2,000円税抜)で、パーツ重量を変化させることでヘッドの特性並びに総重量を変化させることができます。
※これらのパーツは初回設定時に使用することも使っていきながら調整することも可能です。

ボーゼルスリーブは2種類の素材にそれぞれスタンダードスリーブと1°斜め挿しスリーブがあり斜め挿しを使用するとヘッドのアングルを変更可能です。

ホーゼル内径が9.05mmと前モデルより細いので装着可能シャフトが限定されます。。

2018年2月20日よりロッディオのパーツ発注が可能となりました。
その為、ノーマルソールの購入無しにオプションソール装着での注文が可能になりました。

※ヘッドカバーは別売りです。→ハイブリッドUT用ヘッドカバー商品ページ

※ヘッドカバーは別売りです。


ヘッド・シャフト・グリップ・組み立て工賃代金を含めた金額となります。




Roddio